学園について

  • 学園について

ご挨拶

 今般、川﨑前理事長の後を受けまして、6月1日付で学校法人四條畷学園の理事長に就任することになりました。この機会に一言ご挨拶を申し上げます。
 四條畷学園(以下学園という)は大正15年(1926年)、四條畷高等女学校として創立され、その後、幼稚園、中学校、新制高等学校、小学校、短期大学、大学を開設し、総合学園として発展してまいりました。卒業生は5万人を超え、平成28年(2016年)に90周年を迎えました。この間、学園は創立者牧田宗太郎先生、牧田環先生が「報恩感謝」の精神の下「教育とは人をつくることであり人格を陶冶することである」とし、学校を創立された理念を引き継ぎ、豊かな個性と、他人を思いやり、感謝できる人格を育む人間教育に力を注いで参りました。
 平成27年(2015年)には90周年記念事業の一環として大学に看護学部を設置しました。地域にとってなくてはならない存在となりつつある大学リハビリテーション学部に加え、時代のニーズ、地域のニーズに合った看護学部を作ることにより、高いレベルの人間力・実践力が求められる保健医療系大学を有する総合学園として持続的な発展を図る体制が整備されました。
 また、90周年を機に100周年を見据えた「持続発展可能な経営基盤の確立」を目指した長期ビジョン「SG 90-100 Plan」とそれをもとにした平成30年度(2018年度)(看護学部完成年度)までの中期計画を策定しました。この背景には、今後100周年までの10年間、中期計画期間中の3年間はこれまでの学園90年の歴史の中でもなかったような厳しい環境の中での運営が求められるという危機感があります。
 この長期ビジョン・中期計画により将来の諸環境の変化を見据え、「総合学園・地域・伝統」という学園の特色や「人間教育・基礎教育・体験型教育」という学園教育の特色を活かしながら、経営面、教育面に必要な改革を進めるとともに、学園関係者が問題意識と方向性を共有するための指針としていきたいと考えます。
 長期ビジョンの実現のためには中期計画のテーマである募集競争力の前提となる「教育改革(特色ある教育・学園ブランドの向上)」や「管理体制・財務基盤の強化」のための「ガバナンス(統治能力)改革」への取組みが重要になりますが、特に総合学園としての教育の特色を明確にし、引き続き社会や地域に支持されるために、次の点に留意して運営していきたいと考えます。
これからの社会はこれまで以上に変化の激しい、厳しい時代が到来するものと予想され、しっかり自分の足で立ち、他と協調しながら、社会で生きていく力と高いモチベーションを持ち、自分の将来を切り開いていくことができる自立・自律性を備えた人材の育成が何より求められます。教育行政からも体験を重視した「アクティブラーニング(課題の発見・解決に向けた主体的・協働的な学び)」が求められるようになりました。
 このアクティブラーニングと、創立以来、教育理念「人をつくる」「実践躬行」のもと体験を重視してきた学園教育とは考え方や方法が非常に近く、創立者の教育に対する考え方が時代を先取りしていたものだと言えます。このような難しい時代であるからこそ四條畷学園の教育方針は時宜にかなったものであり、徹底していかなければならないと考えています。その意味で、長期ビジョンで策定した学園版「アクティブラーニングモデル」は単なる教育メソッドというより、「建学の思い」を体現した教育ビジョンとして捉えています。これまでの学園の教育実践の伝統を活かしながら、磨き、発信し、「偏差値やランクで測れない」魅力ある学園を目指していきたいと思います。
 最後になりましたが牧田宗太郎先生、牧田環先生の精神をしっかり受け継ぐとともに、100周年に向けて時代の変化にしっかり対応できる新しい学園の創造を目指して歩み続けていく所存です。今後ともご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

校章のデザイン

四條畷学園の校章は、3枚の葉の中に花が咲いているデザインをしています。
この葉は、四條畷の象徴であり学園の樹でもあるクスノキの葉で、3枚の葉の数は「生徒・教員・保護者」と、学園の教育理念にある、「徳育・知育・体育」を表しています。そしてその中に、美しく高潔な品性を象徴する菊の花が、3枚の葉に守られるように置かれています。

生徒・教員・保護者の関係を大切にし、徳・知・体の3つをバランスよく身につけ、礼儀正しい品性を持った人を育てたいという、学園の思いが込められています。

学園歌

学園の歴史

大正15年(1926年) 古川橋仮校舎にて四條畷高等女学校 創立
昭和2年(1927年) 学校を現所在地(四條畷の地)に移転
昭和4年(1929年) 本館 竣工
昭和16年(1941年) 四條畷学園幼稚園 開園
昭和22年(1947年) 新制四條畷学園中学校 開校
昭和23年(1948年) 新制四條畷学園高等学校 開校 / 四條畷学園小学校 開校
昭和39年(1964年) 四條畷学園女子短期大学(現 四條畷学園短期大学) 開学
平成3年(1991年) 臨床心理研究所(ICP) 設置
平成13年(2001年) 短期大学リハビリテーション学科 開設
平成17年(2005年) 四條畷学園大学 開学
平成22年(2010年) 中学校・高等学校6年一貫コース 開設
平成27年(2015年) 大学看護学部看護学科 開設

基本方針(PDF)