四條畷学園 6年一貫コース

四條畷中学校 3年コース ふれあい通信

「2011年度3月社会人講座 講師:吉川秀樹先生」

今年度を締めくくる社会人講座として、本コースのスーパーアドバイザーでいらっしゃる吉川先生をお招きし、生徒が事前に作成した質問状への返答を兼ねてのお話をして頂きました。日々の生活に追われ、忘れてしまいがちなことを改めて確認できました。

SONY DSCSONY DSC

そして、質疑応答の時間です。今回の6年一貫NEWSでは、この質疑応答に多くの字数を割かせて頂きます。
以下抜粋:

Q.「夢が決められません。」

A.「夢は無理に決めようとしなくていい。
   思いついたら持てばいいし、夢は変わっていくものです。」

Q.「目に見えないものはどうやったら見えますか?」

A.「良い質問だね。目には見えません。でも見えないものだからこそ大切なのです。」

Q.「目に見えないものが大切だと、常に意識しておく為にはどうしたらいいですか?」

A.「人間だから忘れてしまうのが当たり前。
   忘れると気づくのは、逆に覚えているということです。」

SONY DSCSONY DSC

Q.「勉強する教科が偏ってしまいます。」

A.「偏ってもいいから逃げてはいけない。
   自分で時間割を計画し、初めは短い時間から集中して取り組んでみよう。」

Q.「人として何が一番大切ですか?」

A.「友達がたくさんいて、楽しい日々を送れること。尊敬されたらなお良いよね。
   仲間と勉強したり、遊んだり、みんなで楽しく生きていくことが一番大切!」


最後に4月から大阪大学医学部附属病院 病院長に就任される吉川先生へのお祝いとして生徒たちから花束と色紙を贈りました。

SONY DSCSONY DSC

植物も芽が出るのは「節」の所からで、節目が大切です。4月からはいよいよ3期生を迎え、中学1~3年生が揃います。次年度も心機一転気持ちよいスタートを切りましょう。今後も様々な取り組みに挑戦する一貫生の活躍をご期待ください。

Copyright (C) Shijonawate Gakuen . All rights reserved.